201815 MAR
アムステルダムの美術館

今年の5月連休はオランダに行ってきました!なぜ今まで行かなかったかというと、公用語がオランダ語である点と、ホテルが高い(と聞いた)点、そして葉っぱが合法という3点だったんですよね。しかし昨年5月の旅行でアムステルダム経由にしたところ、あれ?面白そう?となりまして、今回行くに至ったわけです。

行ってみての感想。自転車怖い。噂に聞いた「飾り窓」が観光地化していて秘宝館。あとホテルはやはり高い。今回宿泊したのは「Conscious Hotel Westerpark/コンシャスホテル・ウェスターパーク」という出来て1か月していない新しいホテル。オープニングキャンペーンで割引されていましたが、3つ星・食事なしで1泊1人1万円越え。これでも相当安い方。自転車はなんちゅーか…あれで事故らないのが凄いですわ。

キューケンホフ

観光は、到着初日、2日目と雨だったので、美術館をメインに回ってきました。これ教科書で見た!って絵が撮影可なのは欧州の凄いところ。「日本人はどこ行ってもカメラ片手にパシャパシャ」というのは昔の話ですね。今は老若男女・人種を問わず撮影に夢中。それはチューリップで有名な「Keukenhof/キューケンホフ公園」でも変わらず。お昼くらいから混みはじめ、絶景スポットでは「ポーズを取った彼女を彼氏が撮影する」という海外あるある光景があちこちで繰り広げられていました。

ヒートホールン

そして最後にオランダのベネチアと言われる村、「Giethoorn/ヒートホールン(ヒートホルンやギートホルン等も)」に行ってきました。ネットには「知る人ぞ知る」「穴場」と書かれていましたが、そうなのは日本国内だけの話のようで…行ってみたら中国系観光客の嵐。あわせて「水路だけで道がなく移動は船」と書かれていたりしましたが、実際は道もあるっていう。村の入り口は整備されまくっていて「本当にココに茅葺屋根のファンタジーな村があるのか…?」くらいの勢いでした。実際行ってみないと分からないね!

以上、写真でのまとめはTwitterモーメント。次の旅行は7月、3年ぶりのフランス・ジャパンエキスポです。

201807 MAY
英国アンバサダー

イギリス公式ファンクラブというべき「英国アンバサダープログラム」が先月4月末をもって終了いたしました。約3年間、イベントだったりプレゼントだったりと色々楽しませていただきました。
そんなわけで「第3回・英国アンバサダーアワード(最終回)」にノミネート&ご招待いただきましたので行ってきました。これが最後の英国大使館訪問かもしれないなぁ…と思うと、感慨もひとしお。美味しい英国料理と飲み物を堪能して、それから新商品とか新サイトとか様々な情報を聞いたりなんかして。

こういう「アンバサダー」って、芸能人もしくは有名ブロガーさんが代理店や観光局から任命されてなるものが普通かと思いますが、「《好き》を発信できるなら誰でもアンバサダーになれる」というシステムは本当にありがたかったし、画期的だったと思います。
「英国アンバサダープログラム」は終わってしまいましたが、今後も個人的に英国ネタを好き勝手に(ここ重要)書き連ねていくつもりなので!そこんとこよろしくな!!

…って書きながら、次回は「連休に行ったオランダ旅行ネタ」の予定です。

TOP